んにちわ!
ゆうたろうです!


本日のブログは久しぶりに
このコーナーです。


一昨日、久しぶりにライブを観に行きました。


竹原ピストルさんと中村佳穂さんの
弾き語りツーマンライブ。



本当は一年半前に
開催される予定だったのですが
コロナの影響で再延期となりました。


1年半も待って、
チケットも大事に保管して
待ちに待ったライブでした!


コロナで中止になったライブも
経験しているので
開催されて良かったです!


僕は整理番号27番で
すぐに入場出来て、


なんと、ステージの1番前の
ほぼ真ん中の席に
座れることが出来たのです!


本当に近くで特等席で
お2人のライブを観ることが出来て
感激しました!


竹原ピストルさんは
アコースティックギター


中村佳穂さんは
グランドピアノでの弾き語り。


おふたりとも楽器
演奏スタイルが違くて
それぞれ魅力的でした。


竹原ピストルさんの弾き語りは
歌というよりかは
問いかけるように
訴えかけるように


1曲1曲魂込めて歌っている姿


間近で聴くから見える
額の汗や沢山弾かれたと分かる
アコギの年季ある感じ


同じアコギで弾き語りする
歌いたいとして
伝わるものがありました。


中村佳穂さんは
ずっとライブを観に行きたかった
アーティストで


最近では映画「竜とそばかすの姫」の
ヒロインの声優をやられていました。


劇中で流れる歌も
歌っています。


300人いた中で
多分、僕が1番近くで
中村佳穂さんのステージを
観ることが出来ました!


贅沢な特等席です。
彼女のステージは圧巻でした!


彼女がステージに上がり
ピアノの前に座って


「嫌だ!竹原ピストルさんの後に歌うのは
嫌だぁ〜🎵」と


彼女はしゃべりも
音楽にしてしまいます。


最初から最後まで
ずっと音楽を奏でる音楽スタイルは
本当に惹きつけるものがあります。


あと、本当にピアノが上手い。


歌は歌というより
彼女の歌は楽器です。


彼女の頭の中で鳴っている
身体で感じる


ドラマのスネアやハイハット
バスドラム、ベースのラインなど
全て口で歌うんです。


僕は最強のピアノ弾き語りを
一番近くで聴けて
ずっとニヤニヤしてました笑


最後は全客席の
アンコールの大拍手で


超エモエモの童謡
「あんたがどこさ」を披露。


これが、中村佳穂節のアレンジで
オーディエンスは湧きました。


本当に最高な時間でした。
また必ずライブ行きたいです。


最近はサブスクやYouTubeで
沢山の音源を聴けるけど、


やっぱりライブが凄いアーティスト、


このアーティストのライブに行きたいと
思えるアーティストが好きです。


今月は他に2本ライブを観に行くので
今から楽しみです。


僕の音楽活動にも熱が入りました。🔥


書きかけの曲
沢山あるので来月ある
ライブで披露できるように頑張ります!